米 お米 通販 激安 価格 比較 販売 水

米袋の表示の見方

お米には必ず何処の産地かとか精米した日などが書かれた表記があります。ご存知でしょうか?

 

ほとんどの人が表紙の銘柄と値段のみを見てお米を選んではいないでしょうか?実は裏側により細かい情報があるのです。お米はJAS法で、必ず表示義務が科せられています。

 

原料玄米が単一銘柄米の場合の表示例

 

これはひとつの銘柄100パーセントの時の表示です同一の品種、同一生産地、同一生産年度のものが当てはまります

 

 

必要な表示事項は、次の5点です。

 

  1)  名 称が書かれています。通常の白米は「精米」と表記されます。もち米の米袋には「もち精米」と表記されています。
  2)  原料玄米が書かれています。これは詳しく下で述べたいと思います
  3)  内容量が表示されています
  4)  精米年月日が書かれています。ここは重要で出来るだけ、新しいものを選びましょう。お米は精米から急激に劣化が始まりますので新しければ新しいほど良いです
  5)  販売者の情報が載っています。万が一買った米に問題があればここに電話しましょう

 

原料玄米が複数銘柄米(ブレンド米)の場合の表示例

 

 

これは何種類かの銘柄が混じった時の表示です

 

上の2) と見比べてください。原料玄米の項目を見ると、富山県コシヒカリに加え他の品種が混ざっているのがわかります。これが複数銘柄米(ブレンド米)です

 

一方、上の表示は富山産コシヒカリ100パーセントで単一原料とわかります。

 

かりに品種が同じでも、産地、産年が違うと、単一原料米にはならず、複数銘柄米(ブレンド米)という位置づけになります。

 

10パーセントが14年産、富山産コシヒカリで、残り90パーセントが13年産、富山産コシヒカリでも、単一原料米とはならないのです。

 

これと同じで産地10パーセントが富山産コシヒカリで残り90パーセントが魚沼産コシヒカリでも複数銘柄米(ブレンド米)になります。ですので米袋の表紙に、○○産コシヒカリと書かれているのは、単一原料米ということになります。

 

スポンサードリンク