米 お米 通販 激安 価格 比較 販売 水

お米はダイエットにいい

最近では、太っている人が増加傾向になってきてます。出来れば太りたくないし、太り過ぎると生活習慣病などの病気にかかりやすくなってしまいます。

 

お米などに含まれる糖質は肉やバターに含まれる脂肪よりもエネルギ化しやすく、脂肪にならずにすぐ消費される特性を持っています。

 

またパンは小麦を細かくした小麦粉からできているのに対して、ご飯はお米を粒のまま炊いています。これはそのまま炊いているお米の方が消化が長引くことに繋がります。

 

これによって腹持ちがよく、総カロリーを抑えられるのです。このことから、お米は太りにくい主食と言えます。

 

仮に過剰摂取を除いて、お米中心の食生活で太ってしまうのなら、それは完全な運動不足です。

 

消費しやすいご飯のエネルギーが脂肪になってしまうほど体内にたまり、その結果太ってしまうのです。

 

ですが仮にパンや肉類を食べて運動不足だったならもっと太っているでしょう。

 

お米のお陰でその程度の脂肪で済んだと考えてもよいかもしれません。さすがにいくら食べても太らない魔法の食材ではないのです。適度な運動を心がけましょう

 

パン食との比較

 

お米は粒のまま炊いてご飯にして食べるのが普通ですが、パン類はまず小麦粉に塩や油などを加えて混ぜ合わせた上で焼いて食べます。

 

その分パンの方が高カロリーになるのです。菓子パンなどのカロリーを見てみてください。カツ丼と変わらないようなものまであります。

 

そして上でも述べましたが パンは細かい小麦粉がメインですのでお米にくらべ腹持ちが良くありません。

 

その分パンは多く食べることに繋がるので太りやすくなります。さらにパンはお米よりも咀嚼する回数が少ないのです。
咀嚼は満腹中枢と密接に関係しており、かむ回数が増えるほど満腹になりやすいのです。

 

ですので噛む回数の多いお米の方が沢山食べる前におなか一杯になるので、カロリーが押さえられます。

 

そのほかにパンは砂糖などの高カロリーなものと一緒になっているのが多いです。菓子パンなどは油に潜った後、砂糖をまぶしたりと高カロリーにする工夫がなされることが多いのです。

 

その点、お米は基本的に水のみでできるため単体でのカロリーが抑えられます。

スポンサードリンク