米 お米 通販 激安 価格 比較 販売 水

ササニシキ 特徴

ササニシキは主産県が宮城の有名なお米です。中形で頭部やや丸みを帯び、コシヒカリとは対照的にあっさりとクセのない味が特長です。

 

中飴色。ササシグレとハツニシキの良質なところを併せ持つようにと名づけられました。以前は人気が高かったのですがササニシキは病気に弱いという特徴があり、現在では、時代の流れと共に全国の米作付面積が、約1%にまで減ってしまいました。

 

ササニシキはさらっとした食感で、噛むほどに味が口に広がるお米です。 コシヒカリと並んで有名な品種で、でコシヒカリと比較すると粘り気が少なめであっさりとした食感が楽しめます。

 

やわらさかがササニシキの一番優れているところという人もいます。人気ではコシヒカリと並ぶおいしさでしたが、栽培が難しいため流通量が減っていき、長時間の保温に弱い面などもあり現在では入手しにくいお米になっています。

 

しかしササニシキは、味自体には定評があり、良食味でソフトな粘りと上品な味は、今でも高級料亭や高級寿司店などで愛用されるほど人気があります。

 

さらにササニシキは土地と天候に恵まれて生産された時の食味は、魚沼のコシヒカリを上回るとされるほどです。

 

しかし、ササニシキは、耐冷性が悪く、病気にもかかりやすい、天候に大きく左右されてしまう、と生産者に優しくない品種でした。

 

我々消費者にも品質のブレが激しすぎて当たりはずれが大きいというデメリットがあり、しだいに、ひとめぼれに作付けが徐々にシフトしていきました。

スポンサードリンク