米 お米 通販 激安 価格 比較 販売 水

コシヒカリ 特徴

コシヒカリは美味しいお米の代名詞とも言うべき品種です。知名度、人気も高く、味・粘り・つや・弾力・香りに優れた正に日本人好みのお米です。

 

特に魚沼産のコシヒカリは別格で炊き立てのご飯は白く輝いているほど。反面、風に倒れやすいなど、生産が難しい品種でもあります。

 

その人気から全国各地で栽培され、その結果、風土が悪い、生産者が悪いなどによる品質の低下もあり、当たり外れが多い場合があるので注意。「越の国に輝く」という意味で「コシヒカリ」という名がつきました。

 

料理全般に向いており、特に肉料理への相性は格別。お米自体がおいしいだけでなく、おかずに負けないポテンシャルで双方おいしく食べられます。

 

しかし、コシヒカリの特徴である粘りで強く米粒同士がくっつき合うので、酢飯、にぎり寿司などには不向きです。

 

全国各地で作られているため、産地によっても違いがあり硬めのご飯が好きな人は、長野産・富山産・栃木産のコシヒカリを購入し 、軟らかめのご飯が好きな人は、山形・福井・石川・新潟魚沼産を選ぶと良いでしょう。

 

魚沼産コシヒカリ

 

コシヒカリの中で特に人気があり、評価が高いのが魚沼産コシヒカリ。ではなぜ魚沼産コシヒカリがそれほどまで支持を集めるのでしょう?

 

魚沼地方はお米を作る上において絶好の環境で、土壌・気候・水源とお米に適した環境が完璧に備わっているのです。コシヒカリという品種の育成的特長と魚沼という地方の環境が見事に合致し、他の場所では生まれないおいしいお米が出来上がるのです。

 

魚沼産コシヒカリはもちろんおいしいですが最高においしいとされているのは、南魚沼産のお米です。一度は食べておきたいお米です

 

そして古くからコシヒカリの生産に携わっているのも要因です。コシヒカリ発祥の地なので、コシヒカリを育てる経験の長さと知恵がその分蓄積されているのです。

 

長年のノウハウや地域の協力による魚沼産のブランドを維持するための情報の交換、新しい技術への取り組みが地域全体の高い技術とお米に対する意識を高めているのです。

 

当たり前ですがお米の良し悪しは生産者によっても大きく変わります。いくらコシヒカリといえども毎日丁寧に育てている農家と適当に育てた農家ではお米の味も違ってきます。魚沼産の農家はその農家としてのプロ意識が高いのです。

 

魚沼産のコシヒカリは、品種、環境、生産者のお米のおいしさに必要な三大要素をすべて満たしているというのがおいしさの秘訣です。さらに要素を加えるなら、炊く自分たちも入れたいです。

 

ここまで、最高の条件で生まれたお米ですから、お米のとぎ方、炊き方、食べ方と私たちも気をつけ四大要素として完璧に食べましょう。そうすれば必ず満足のいくおいしさにめぐり会えます

スポンサードリンク